お知らせ

創作影絵人形劇『極楽金魚』、近日配信開始!

人形操作をする吉岡紗矢

四国高松に今も伝わる身代わり人形「奉公さん」の由来話をもとに、貧困からの解放・病からの回復を祈る人々の願いを象徴的に描いた本作。遠藤啄郎によるこの物語はラジオドラマとして放送されたのち、人と人形の劇としてヨーロッパや日本中で上演され多くの人に衝撃を与えました。人形劇、日本舞踊などさまざまな形で上演された本作の一番新しい形がこの影絵人形劇。全ての語りと人形操作を一人で同時にこなすスタイルにより、日本各地で上演されています。

Pickup

劇団のコンセプト