トップページ

舞踊劇「操り剣舞」

遠藤亡き後、活動を模索する中で、今年2月に舞踊劇「操り剣舞」の試演を船劇場にて無観客で行いました。劇団で15年役者として活動して来ました奥本聡の作・振付・演出・出演作品で、彼の打ち込んでおります武術と演劇を融合させた作品です。単なる殺陣ではなく、純粋な演舞でもなく、剣と向き合う心と体をドラマと結びつけた試みです。ごく内輪のメンバーで協力し作り、まだまだ未熟な作品ではありますが、活動報告の一環として […]

9月25日(土)〜26日(日)、オンラインワークショップ開催!

9月25日(土)〜26日(日)にオンラインワークショップを開催いたします。今回も語りと身体感覚のワークショップの2本立てで行います。新たな発見をする機会にしていただければ幸いです。各ワークショップとも定員がございますのでお早めにお申し込みください! ※両ワークショップともZoomを用いたオンラインでのワークショップです。お申し込み者には当日ミーティングURLをお送りいたします。 目次 語りワークシ […]

『白い影絵』配信期間延長のお知らせ

いつも劇団公式WEBページをご覧いただき誠にありがとうございます。 この度、『白い影絵』千秋楽公演の配信を8月22日(日)まで延長することにいたしました。 旧配信期限:8月15日(日) 新配信期限:8月22日(日) なお、新規の配信視聴お申し込みの期限は8月15日(日)までとさせていただきます。あらかじめご了承ください。 銀行振り込みでのお申し込みについて 8月14〜15日にお振り込みいただいた場 […]

横浜ボートシアター『白い影絵』観劇の記――ある手紙から

舞台が始まりすぐ、語り部の台詞も含め、脚本のほとんどの言葉が石原の詩と散文からなっていることに気づきましたが、それでいながら、全体が確固たる劇として成立していることに、上演中からすでに、率直に感銘を受けました。このようなことが可能な日本の現代詩人は、けっして多くはないはずだと。とくに「難解」と言われることの多い石原の詩句が、舞台上でこんなにも力強く響いているのを聞きながら、彼の言葉の真正さというも […]

『白い影絵〜石原吉郎「望郷と海」および詩篇より〜』

『白い影絵〜石原吉郎「望郷と海」および詩篇より〜』 2021年6月1日〜13日 会場横浜ボートシアター 観劇・オンライン配信、予約受付中!

保護中: 2021年4月オンラインワークショップを開催いたします!

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

「白い影絵」稽古風景

『白い影絵』〜石原吉郎「望郷と海」および詩篇より〜公演延期のお知らせ

この度、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部で告知を始めていました新作公演を、以下の通り延期することにいたしました。 旧日程:2021年2月19日〜21日→【新日程】2021年6月11日〜13日 本作品は故遠藤啄郎が最後に着手し舞台化を目指した題材で、現在残されたメンバーにより創作中です。公演延期に伴い感染リスクが高くなると予想される1〜2月中の稽古も中止することにしましたが、少人数での裏方作 […]

10月3日(土)創作影絵人形劇「極楽金魚」会場座席分完売しました

創作影絵人形劇「極楽金魚」会場座席分は完売いたしました。これより後のお申し込みはキャンセル待ちとなりますのでご了承ください。お申し込み、お問い合わせありがとうございました。 なお、当日のライブ配信視聴(500円)の受付は引き続き行っております。ご希望される場合はPeatixのイベントページからご予約いただくか、劇団までご連絡ください。 Peatixイベントページ 劇団メール info@yokoha […]

10月3日、創作影絵人形劇「極楽金魚」を船で上演+ライブ配信計画中!

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 当劇団は、コロナによって社会が大きく変わる直前の今年2月7日に、代表の遠藤啄郎を亡くしました。 肺炎ののちインフルエンザを患い、育てかけの新作を残し91歳で逝きました。 今は残された者たちで新作づくりを継続し、来年の公演を目指しております。 また、5月に遠藤を偲ぶ会を計画しておりましたが延期せざるを得ませんでした。 改めての開催は来年の春以降を予定しております。 […]

耳の王子

『マハーバーラタ 耳の王子』インドネシア公演を期間限定で配信いたします!

ベチャ(輪タク)に乗って神様がやってくる 国際交流基金と横浜ボートシアターの主催によりインドネシア国立芸術大学の講師10名を招聘し、一から作品づくりを行なった本作。「今回のようにお互いの中に踏み込んで芝居を作るのは初めてです(朝日新聞・1996年8月3日)」と原案・出演のベン・スハルト氏が語る通り、日本・インドネシア両国の様々な差異に向き合って作り上げられた『耳の王子』インドネシア公演記録映像を、 […]