19

【語り作品特集 第1回】洞熊学校を卒業した三人

12月に行われる語り公演「日本間で聴く樋口一葉・芥川龍之介」開催に際し、横浜ボートシアターの語り作品を特集します。 「語り」という言葉からは、控えめな抑揚で淡々と語られる「朗読」のようなものを 思い浮かべる方が多くいらっ […]

19

仮面ワークショップ日誌(2014年11月15日)

4月より、ほぼ毎月行なっている仮面ワークショップですが、 今回は『恋に狂ひて』のセットを建てた状態で行なわれました。 今回の内容は 1.仮面のお話 2.入静運動 3.中性面を使ったレッスン 4.キャラクター面を使ったレッ […]

17

語りワークショップ日誌(2014年11月10日)

本日の参加者は全員「にごりえ」に取り組んでいる人達でした。 稽古後、「声に出して読む取り組みをしなければ、『にごりえ』の素晴らしさをこんなに深く知ることはできなかった」との感慨を語り合いました。 書かれた言葉を音声に起こ […]

12月語り公演「日本間で聴く樋口一葉・芥川龍之介」稽古日誌(5)

語り公演「日本間で聴く樋口一葉・芥川龍之介」の稽古日誌も今日で5回目。 今回は音楽担当の松本が書いています。 今回かなりディープに語りに触れているせいか、語りに対する心境の変化もあるようです。 にごりえ 言い回しのニュア […]

12

【語り作品特集 第1回】長長秋夜(ぢゃんぢゃんちゅうや)

小熊秀雄作「長長秋夜」は叙事詩的な作品です。 出来事を中心に組み立てられる叙事詩には起こった事、状態、情景などを表現するために地の文が多く含まれますが、 この地の文こそは語りにとって非常に重要なものである、とボートシアタ […]

恋に狂ひて稽古風景

『恋に狂ひて』動画撮影用 稽古日誌(1)

およそ、半年振りに「恋に狂ひて」の稽古を行ないました。 今回の稽古は11/25(火)に行なわれる動画撮影のための稽古です。 動画を取ってくれるのは、大正大学表現学部のボブ先生とその生徒たちです。 彼らは4月より「恋に狂ひ […]

シグナルとシグナレス

語りワークショップ日誌(2014年11月3日 )

今回の語りワークショップ日誌は吉岡紗矢が担当です。 ワークショップ本編以外にも、説経節政大夫さん主催の「美音の会」鑑賞のこと、船劇場仕込みについても書いています。 そして、最後には仮面のワークショップのお知らせも。 ぜひ […]

12月語り公演「日本間で聴く樋口一葉・芥川龍之介」稽古日誌(4)

『日本間で聴く樋口一葉・芥川龍之介』稽古日誌第4回です。 今回は音楽担当の松本が書いています。 稽古本編だけでなく、脱線話も勇気を出して(?)掲載!   藪の中 色んな可能性を探りながら稽古を重ねてきましたが、 […]

「日本間で聴く樋口一葉・芥川龍之介」公演ボランティア募集

当劇団の公演を無料でご観劇いただけるチャンス! 語り公演『日本間で聴く樋口一葉・芥川龍之介』をサポートしていただけるボランティアを募集します。 簡単な会場のセッティング、会場整理、終演後のお茶菓子配布などをお願いいたしま […]

12月語り公演「日本間で聴く樋口一葉・芥川龍之介」稽古日誌(3)

公演タイトルが決定したことに合わせ、「12月語り公演稽古日誌」と銘打っていたこの稽古日誌シリーズを、『12月語り公演「日本間で聴く樋口一葉・芥川龍之介」稽古日誌』と改称いたします。   「藪の中」 「役作りは半 […]