新作『フランドン農学校の豚』試演会開催のご報告

いつも当劇団Webページをご覧いただき、誠にありがとうございます。 4月28日に新作『フランドン農学校の豚』の試演会を行いました。本作品は宮澤賢治原作の寓話的喜劇で、同じく賢治原作の『シグナルとシグナレス』と合わせ、今年秋に宮澤賢治作品二本立てとして本公演を行う予定です。 後日、試演会当日の様子等を当Webページにてご紹介して参ります。また、現在同時進行で作品をいくつか仕込んでおります。そちらの方 […]

『恋に狂ひて』チケットのお支払いについて

『恋に狂ひて』チケットのお支払い方法についてお知らせとお願いがございます。 現在、事情により、6月28日以降の横浜銀行へのお支払いが確認できない状態になっております。 つきましては、お支払いの受付について、以下のように変更させていただきます。 ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。   6月29日以降、銀行支払いの受付を停止致します。   ご予約にて銀行支払いを希望され、 […]

<告知>イクラ音楽祭

萩原朔太郎、遠藤啄郎の詩や横浜ボートシアター作品を楽曲にした音楽祭“イクラ音楽祭”を開催致します。 イクラ音楽祭は、伝統楽器の枠に縛られないオルタナティブな民族音楽を目標に活動する“横浜ボートシアター音楽部”と 説経節政大夫のサイドプロジェクト“LEMEL”による音楽イベントです。 2015年9月25日(金) 時間:19:30〜(OPEN19:00) 会場:渋谷公園通りクラシックス (渋谷駅ハチ公 […]

仮面ワークショップ日誌(2014年11月15日)

4月より、ほぼ毎月行なっている仮面ワークショップですが、 今回は『恋に狂ひて』のセットを建てた状態で行なわれました。 今回の内容は 1.仮面のお話 2.入静運動 3.中性面を使ったレッスン 4.キャラクター面を使ったレッスン でした。 仮面ワークショップは仮面を使うことによって、自分の課題を発見するための試みです。 それでは、“何故、仮面を使うのか?”また、“仮面とは何か?” という事が出てきます […]

語りワークショップ日誌(2014年11月10日)

本日の参加者は全員「にごりえ」に取り組んでいる人達でした。 稽古後、「声に出して読む取り組みをしなければ、『にごりえ』の素晴らしさをこんなに深く知ることはできなかった」との感慨を語り合いました。 書かれた言葉を音声に起こす作業とは、単語の意味と関係性を文章の端々まで厳密に読み取り、それを体で納得し、腹の底から発せられる声にすることです。(このようなプロセスを、私たちは「言葉を身体化する」と言ってい […]

仮面ワークショップのお知らせ

先週に引き続き今週も台風ですが、いかがお過ごしでしょうか? 先週の台風では、野毛に事務所を構えていたときにチョクチョクお参りに行った成田山が倒れたとのことで、少しショックでした。 しかし、船の方は雨漏りもなく、機材の破損もなくいつでも稽古できる状態でした。 最近は、LEDの電球を入れより快適な空間へと変化しています。   さて、題名のことです。今週末18日(土)13時より仮面ワークショッ […]