10月3日(土)創作影絵人形劇「極楽金魚」会場座席分完売しました

創作影絵人形劇「極楽金魚」会場座席分は完売いたしました。これより後のお申し込みはキャンセル待ちとなりますのでご了承ください。お申し込み、お問い合わせありがとうございました。 なお、当日のライブ配信視聴(500円)の受付は引き続き行っております。ご希望される場合はPeatixのイベントページからご予約いただくか、劇団までご連絡ください。 Peatixイベントページ 劇団メール info@yokoha […]

10月3日、創作影絵人形劇「極楽金魚」を船で上演+ライブ配信計画中!

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 当劇団は、コロナによって社会が大きく変わる直前の今年2月7日に、代表の遠藤啄郎を亡くしました。 肺炎ののちインフルエンザを患い、育てかけの新作を残し91歳で逝きました。 今は残された者たちで新作づくりを継続し、来年の公演を目指しております。 また、5月に遠藤を偲ぶ会を計画しておりましたが延期せざるを得ませんでした。 改めての開催は来年の春以降を予定しております。 […]

『マハーバーラタ 耳の王子』インドネシア公演を期間限定で配信いたします!

ベチャ(輪タク)に乗って神様がやってくる 国際交流基金と横浜ボートシアターの主催によりインドネシア国立芸術大学の講師10名を招聘し、一から作品づくりを行なった本作。「今回のようにお互いの中に踏み込んで芝居を作るのは初めてです(朝日新聞・1996年8月3日)」と原案・出演のベン・スハルト氏が語る通り、日本・インドネシア両国の様々な差異に向き合って作り上げられた『耳の王子』インドネシア公演記録映像を、 […]

1987年に上演された〈幻の作品〉『夕やけぐるみの歌』を限定配信!

夕やけぐるみの歌(民話「カチカチ山」と石原吉郎の詩より) 荒魂鎮めの音楽舞踊劇 昔々あるところに、爺やんと婆やんがいた。 ある日爺やんは薪を得るため 荒魂(狸)の宿る御神木を切る。 怒った荒魂は「恩返し」に 婆やんと餅を一緒に搗(つ)いて混ぜ、 爺やんにたらふく食べさせてしまう。 荒魂がついて半狂乱の演者たちは、 爺やんの深い悲しみでふと我に帰り、ともに嘆き悲しむ。 すると彼らの祈りから和魂(兎) […]

『マハーバーラタ 若きアビマニュの死』公開中!

すでにTwitter、Facebook、メールなどでお知らせしておりますが、『若きアビマニュの死』(1986年船劇場)の期間限定配信が始まりました。5月3日からの公開となりましたので、2週間後の5月17日までを公開期間の目安とさせていただきます。ぜひこの機会に船劇場の濃密な空気、そして祝祭的なマハーバーラタの舞台をお楽しみください! ●公演当日パンフレットより まるで海に流れ込む多くの河のように「 […]

仮面劇「王サルヨの婚礼」期間限定配信!

仮面劇マハーバーラタ・人間の偉大なる物語「王サルヨの婚礼〜魔緑の王妃〜」 インドからインドネシアに伝えられたパンダワ五王子と従兄弟コラワ百王子の骨肉相食む同族戦争の物語「マハーバーラタ」。その終章を彩る老王サルヨと献身的な妻スティヨワティの求心的な愛の物語。 劇団20周年記念公演として上演された代表作の一つを、横浜ボートシアター公式YouTubeチャンネルより期間限定配信致します。配信開始は今週末 […]

劇団予定に関するお知らせ(COVID-19 新型コロナウイルス感染症問題を受けて)

困難な時を過ごされている方が多くいらっしゃるとお察しいたします。皆様いかがお過ごしでしょうか。ここ最近お知らせの頻度が落ちてしまい大変恐縮です。その反動というわけではありませんが、本日はお知らせが3つあります。 1.「遠藤啄郎を偲ぶ会」延期 先月下旬まで、当劇団は「遠藤啄郎を偲ぶ会」の開催に向け急ピッチで準備を進めておりましたが、この度のCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大を踏ま […]

訃報 遠藤啄郎死去のお知らせ

遠藤琢郎(芸名:遠藤啄郎)儀(91歳) 昨年11月より療養中でしたが、2月7日午後に都内の病院において急性腎不全により死去いたしました。ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます。 葬儀は近親者のみで行い、後日偲ぶ会を開催する予定です。 生前遠藤啄郎を支えて下さった皆様に改めて感謝を申し上げます。

「樋口一葉作品を語る」神楽坂・香音里公演の予約者数が定員に達しました

いつも当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 12月22日(土)13時30分より開演の「樋口一葉作品を語る」神楽坂・香音里公演の予約者数が定員に達しました。たくさんのお申し込みありがとうございます。これ以降のお申し込みはキャンセル待ちでの受付とさせていただきます。あらかじめご了承ください。