『恋に狂ひて』2015年ツアー記録 6月27日(土) 高知香南市弁天座

執筆者の文字色:吉岡 奥本 松本 ついに弁天座公演だ。ツアー前からたびたび話題に上ってきた弁天座だが、果たしてどのような舞台となるのか期待で胸がいっぱいだ。朝、少し早く起きる。同室の松本くんは昨夜良く寝たからか早起きだ。ギターの練習を早速している。後に気付くのだけれど、それは彼の日課であった。 今回のツアーは体調と精神状態を考慮して、序盤は練習を控えていた。高知公演の後くらいからようやく練習が気兼 […]

『恋に狂ひて』2015年ツアー記録 6月26日(金)岡山〜高知 移動日

6月26日(金)岡山〜高知 移動日 執筆者の文字色:吉岡 奥本 松本 撤収〜出発 朝から撤収作業。 この頃は各々担当する仕事がはっきりしてきて、速やかに作業を行う。 昨夜は私(吉岡)を含め何人か、かなり遅くまで衣裳の洗濯、乾燥機かけをしていた。おかげで寝不足ぎみ。 昨日、遅くまで飲んでいたが、岡山のスタッフさんが朝から手伝ってくださる。しかも、ボランティア。とてもありがたい。岡山では受け入れ側が全 […]

『恋に狂ひて』2015年ツアー記録 6月24日(水) 岡山 公演初日

6月24日(水) 岡山公演初日 執筆者の文字色:吉岡 奥本 松本 仕込み〜場当たり 今日は19時から1公演。しばらくお休みしていた舞台用セットがようやく日の目を見る。 朝から仕込み。この頃にはもうみんな仕込みにも慣れてきていて、比較的順調にセットが立つ。 仕込みで毎回、苦労するのは滝の設置だ。仕掛けは出来ていて後は吊るすだけなのだけれど、その作業が結構大変である。今回は、滝を設置するバトンが上下の […]

『恋に狂ひて』2015年ツアー記録 6月22日(月)神戸〜岡山 移動日

6月22日(月)神戸〜岡山  移動日 執筆者の文字色:吉岡 奥本 松本 爽やかな緑。市街地からさほど離れていない所にこれほど広大な緑地帯があるとは。まさに「しあわせの村」です。 今日は移動日でオフですが、春菜さんと吉岡はそれなりの時間に起きてストレッチをしている。 柿澤さんと湯浅さんは時間の許す限り爆睡という感じです。 それでも4人で窓から一面の緑を見渡しながら買い置きの朝ご飯を食べる時間はあって […]

『恋に狂ひて』ツアー記録 6月21日(日)神戸公演

6月21日(日)神戸公演 執筆者の文字色:吉岡 奥本 松本 昨夜は夜中にホテルに到着したため、ホテルゲートをくぐってから人気のない真っ暗な敷地をどこまでも行かねばならない怪しい場所に感じていたが、目覚めてみると、見渡す限り林や丘や芝生が広がる、素晴らしい保養地だった。その名も「しあわせの村」。 朝8:20にホテルロビーに集合、さっそく車に乗り込み、今日の劇場「神戸アートビレッジセンター(KAVC) […]

『恋に狂ひて』2015年ツアー記録 6月19日(金)出発日

6月19日(金)出発日 執筆者の文字色:吉岡 奥本 松本 8:00に船劇場に集合。 トラックとバンはそれぞれ遅れて船劇場に到着。 綾香くんの素晴らしい荷積みの技術で美しく荷がトラックに収まり、10:30に出発。 10人乗りの車は、少々寝不足気味の春菜さんが、好きな音楽をかけながら運転してくれた。 昼食後しばらくしてから、運転は朋さんにバトンタッチ、松本くんセレクトのティポグラフィカでノリノリで運転 […]

「恋に狂ひて」ツアーを楽しむために 徳島編 「確たる伝統芸能の地へ、いざ」

「確たる伝統芸能の地へ、いざ」   徳島県には阿波人形浄瑠璃という伝統芸能があります。 江戸時代に淡路から伝わった義太夫節による三人使いの人形芝居で、人形の頭は文楽より少し大きく、広く農村で演じられ、全盛の明治中期頃には県内に70以上の人形座があったとか。戦中までに衰退の一途をたどるも現在は多くの座があり、小中高のクラブ活動でも盛んに取り組まれているといいます。 さて「恋に狂ひて」は人形 […]

「恋に狂ひて」ツアーを楽しむために 高知編 「古きが今に生きる町」

「古きが今に生きる町」   弁天座のある赤岡は絵金の町。 江戸時代末期から明治にかけての絵師、弘瀬金蔵(通称・絵金)の屏風絵23点を所蔵し、毎年7月に絵金祭りを催し、全国からたくさんの人々が、その残酷な芝居絵が町中に飾られ蠟燭の灯りに浮かび上がるのを一目見ようと、赤岡を訪れるといいます。 残酷な絵は魔よけの意味があるという。芝居絵と言っても、舞台の上に実際にあるはずもない血や内臓、死に際 […]

「恋に狂ひて」ツアーを楽しむために 岡山編 ツアー中一番長くお世話になります!

岡山公演の会場となるのは岡山天神山文化プラザ。今回のツアーでは、なんと3回も『恋に狂ひて』を上演致します。また、それだけでなく仮面ワークショップも開催させていただくことになり、非常に充実した滞在になるのでは、と今から心待ちにしているところです。 横浜ボートシアターとしては、岡山でワークショップを開催したことはありますが、公演を行うのは今回初めてです。 会場の岡山県天神山文化プラザは、2005年のリ […]

「恋に狂ひて」ツアーを楽しむために 京都編

今回の「恋に狂ひて」ツアーをより楽しいものにするために、 上演場所各地と横浜ボートシアターや「恋に狂ひて」に関する情報をお届けいたします。 第一弾は、京都の特集をいたします。 ※アイキャッチ写真:古屋均 1200年の歴史を持つ古都・京都、ここはツアーのスタート地点であり、物語の舞台でもあります。 説経・愛護の若は中世に書かれ、中世末期から近世にかけ説経として語られていた作品ですが、 物語は平安時代 […]