Live at YBT Vol.1 遠藤律子ピアノトリオ

横浜ボートシアターの〈船〉初のジャズライブ開催!

エネルギッシュなプレイで観客を魅了する遠藤律子ピアノトリオが船にやってきます

音楽の根底には祭りがある

エネルギッシュな演奏で観客を興奮の渦に巻き込むジャズピアニスト・遠藤律子。「観客自身が主役だと思って明日へのエネルギーを持ち帰って欲しい」という思いのもと、国内外で精力的に活動を続けている。

国内外で活躍する遠藤律子と横浜の縁は深く、横浜中華街の重慶飯店別館のハコバン、ちぐさ、エアジン、Bar Bar Bar、DOLPY、WARANEなどでの演奏、さらには大さん橋から発着する客船「飛鳥II」の船上ピアニストとしての経験も持つという。そんな彼女が今回会場に選んだのは、劇団「横浜ボートシアター」が所有する船だった!

港の歴史を呼び起こす〈船〉と〈ジャズ〉のファースト・コンタクト

赤く錆びた船内の荒々しい風合いと波の浮遊感が、港の歴史・記憶を呼び起こす。入場した瞬間から私たちを別世界に連れていくユニークな空間「横浜ボートシアターの〈船〉」。

遠藤律子はこの船を「何かが起きそうな場所。かつてのニューヨークのSoHo(South of Houston Street) のようだ」と表現。「実験的なこと、非商業的なことを実践して人が育っていく場所」と直観した。

横浜に住む人々の間でも知る人ぞ知るこの船でジャズ・ライブが行われるのは今回が初めて。本ライブではピアノトリオの演奏のみならず、横浜ボートシアターの劇団員も登場。遠藤律子率いるピアノトリオは、船という異空間で劇団員とどんな「祭り」を繰り広げてくれるのだろうか?

  • 〈日時〉2022年6月14日(火)19時30分開演
  • 〈会場〉横浜ボートシアターの船
  • 〈料金〉3500円

会場アクセス

  • 「元町・中華街駅」1〜4番方面出口改札に18時50分集合。案内の者が会場までご案内致します。当日開演時間に間に合わない場合、あらかじめ電話(080-6737-5208)にご連絡ください。
  • 歩きやすい服装でのご来場をお願いいたします。
  • 乗り物酔いしやすい方は酔い止めをご服用の上お越しください。

予約・問い合わせ

横浜ボートシアター

  • MAIL info@yokohama-boattheatre.org
  • TEL 080-6737-5208

遠藤律子WEBサイト

「遠藤律子Piano Trio(遠藤律子ピアノトリオ)」

遠藤律子ピアノトリオ

遠藤律子ピアノトリオは、ピアノ、ベース、ドラムスの編成で、ジャズスタンダード、ラテン、ボサノバ、日本の美しい童謡、唱歌、クラシック、ビートルズ等の名曲をスイング、ボサノバ、ラテン、8ビートに乗せて演奏。ライブハウス、美術館、高齢者施設、コンサートホール等さまざまな場所で、お客様と一緒に楽しむあたたかいコンサートを開催しています。上海、北京と日中国交正常化30周年記念コンサートツアー、パリユネスコ本部ホールにてイタリアCARMERO DI NAPOLI、スペインCARMEN LINARESと共にコンサート開催、在パリチェコ文化センターにて在パリチェコ文化センターヨーロッパジャズフェスティバルに出演飛鳥Ⅱ初詣&ジャズクルーズ、ぱしふぃっくびいなす小笠原諸島ジャズクルーズで演奏、飛鳥Ⅱ横浜・神戸クルーズで演奏。最新作CD「SWAN LAKE」は、JaZZ JAPAN誌アワード2021アルバム・オブ・ザ・イヤー高音質ソフト部門最優秀作品賞を受賞しました。

遠藤律子(ピアノ・作編曲)

遠藤律子

東京都出身。筑波大附属中学高校を経てICU中退。2002年、国際交流基金主催人物派遣事業中南米ツアーで、FRV!を率いて、コロンビア、ドミニカ、キューバ、ベネズエラ日本大使館主催コンサート出演。2002年上海&2003年北京、遠藤律子ピアノトリオ日中国交正常化30周年記念公演。2003年、遠藤律子ピアノトリオで、パリユネスコ本部ユネスコホールコンサート、在パリチェコ文化センター「ヨーロッパジャズフェスティバル」出演。2009年、国際交流基金主催事業南米コンサートツアーで、ボリビア、ペルー、ベネズエラ、パラグアイ公演、ボリビアとペルーでは、移民110周年記念公演、パラグアイでは修交90周年記念公演を成功させた。2010年には、アメリカモントレージャズフェスティバルにFRV!で出演、会場全員がスタンディングオベーションの大成功をおさめ、その後ペルーリマにて日秘会館大ホールと在ペルー日本大使公邸で、FRV!トリオのコンサートを大盛会に導く。2011年メキシコ国家的フェスティバルサンマルコス祭にFRV!トリオが招聘されてメキシコシティとアグアスカリエンテス公演。六本木CLAPS、銀座スイング、吉祥寺SOMETIME等ライブハウス、高齢者施設、美術館など様々な場所で、会場一体となって熱く楽しく盛り上がるライブを開催中。美しい作曲と喜怒哀楽豊かな演奏で、あたたかい音楽の一時を作るピアニスト。また、ジャズポピュラーピアノ&理論レッスンを開催、社会人ミュージシャンの「気楽セッション」を主宰、音楽で人と人を繋ぐプロデューサーでもある。

遠藤律子CD
遠藤律子 with Funky Ritsuco Version!-FRV!
「SUNSHINE」(日本クラウン)
「FRV!」(日本コロムビア)
「家族」「愛にあふれて」(早稲田大学ラボシリーズ)
「Will You Love Me Tomorrow?」
「Lighty My Fire」(T&Kエンタテインメント)

遠藤律子ピアノトリオ
「L’AMour est Bleu」(T&Kエンタテインメント)
「SWAN LAKE」(ティートックレコーズ)

遠藤律子スローピアノ小曲集心配しないで」(早大ラボ)
遠藤律子&小笠原千秋ユニット「SMILE」(早大ラボ)
遠藤律子ピアノ弾き語り「心を寄せて」(T&Kエンタテインメント)
Toquio Bossa Trio「Sol La Mi Mi」等6作。

遠藤律子公式ウェブサイト
http://www.endoritsuco.com
遠藤律子YouTube チャンネル
http://www.youtube.com/channel/UCrnc6LhhhDoqoSsgg-CkSig

山口彰(ベース)

福岡県出身。京阪神で活躍後、東京に活動の場を移し、ジョージ大塚グループに参加してピットイン等に出演。大隈寿男トリオで「Watermelon Man」リリース、上海公演。阿川泰子グループでオーチャードホールコンサート、NTV「オシャレ30.30」出演。大橋巨泉ジャズツアーでハワイ公演。鈴木章二とリズムエース、小谷教夫トリオに参加。遠藤律子トリオで、日中国交正常化30周年記念上海&北京公演、パリユネスコ本部ホールコンサートとチェコ文化センターヨーロッパ ジャズフェスティバル出演、CD「Love letters」(日本クラウン」「心配しないで」(早稲田レーベル)「L’AMour est Bleu」(T&Kエンタテインメント)に参加。深い音色と情感豊かな演奏で人気のベーシストである。

藤井学(ドラムス)

福山市出身。名古屋で小濱安治5に参加ライブ活動を始める。上京後、滝野聡バンドでライブ、ラジオ等で活躍。阿川泰子バンドでNTV「オシャレ30:30」出演。遠藤律子ピアノトリオ、木住野佳子トリオ、クリヤ・マコト・トリオ、サリナ・ジョーンズバンド、福井ともみトリオ、渡辺香津美バンド等で活躍中。ジャズ、フュージョン、ロック、ソウル、ブラジリアン、ラテン等様々なジャンルに対応できるドラマーとして各イベントに、CD録音等に参加。2006年ニューヨークで活躍のミュージシャンとの共演初リーダーCD「I’m a drummer」発売。遠藤律子ピアノトリオCD「L’Amour est Bleu」参加。

共演:吉岡紗矢、松本利洋(from 横浜ボートシアター)