遠藤啄郎作「さらばアメリカ!」より〜歌で辿る戦後〜

 

精一杯時代の歌を歌う。それが私たち……

戦後の屈折した日本人の心を痛ましくも
滑稽に描いた舞台「さらばアメリカ!」。
2018年5月にKAAT 神奈川芸術劇場で
上演されたスペクタクルを、歌と音楽を中心に改編、
時代を映した戦中・戦後のあの歌は、
今私たちにどのように響くのでしょうか?

監修:遠藤啄郎
構成:吉岡紗矢
音楽:松本利洋

出演:吉岡紗矢、奥本聡、村上洋司

同時上演
ヤドリギの血〜やくざの歌・祈りの歌〜
作詞:遠藤啄郎、吉岡紗矢、作曲・編曲:松本利洋の楽曲他を演奏します。
出演:吉岡紗矢(歌)、松本利洋(演奏)

料金
前売:2500円
当日:3000円

 

会場

西新井禁煙囲碁クラブ

(東武大師線「大師駅」徒歩4分 東武伊勢崎線「西新井駅」徒歩10分 舎人ライナー「西新井大師駅」徒歩23分)

会場住所:〒123-0843 東京都足立区西新井栄町3-18-5 エスユーハイム102(◆Googleマップ

 

WEBフォームから予約するReservation