『マハーバーラタ 若きアビマニュの死』公開中!

すでにTwitter、Facebook、メールなどでお知らせしておりますが、『若きアビマニュの死』(1986年船劇場)の期間限定配信が始まりました。5月3日からの公開となりましたので、2週間後の5月17日までを公開期間の目安とさせていただきます。ぜひこの機会に船劇場の濃密な空気、そして祝祭的なマハーバーラタの舞台をお楽しみください!

●公演当日パンフレットより

まるで海に流れ込む多くの河のように「マハーバーラタ」はあった。

それは物語の厖大さやストーリーの流れをいうのではなく、過去、現在、未来に渡るアジアの大地に生きる人々の生活、願いや祈りの姿が時空をこえせまってくる。そして、我々自身の存在にも当然深い関わりと問題を投げかける。

今からたった四十年(編注:1986年当時)ほど前の戦争時代、多くのアビマニュやウタリ、シティスンダリが我々のまわりにもいた。それは物語や神話の世界だけでなく、友人であり、親兄姉達であったのだ。

今やっと我々自身の遥かなる海 −マハーバーラタ− への船旅が始まる。より多くの同乗船者のあることを心から願う次第だ。

遠藤啄郎

●第七回公演スタッフ・キャスト

※チラシには第六回公演と書かれておりますが、上演記録を確認すると1986年船劇場で再演された『若きアビマニュの死』は第七回公演となっておりますため、第七回のスタッフ・キャストをここに掲載させていただきました。あらかじめご了承ください。

<スタッフ>
脚本・演出・仮面:遠藤啄郎
音楽:矢吹誠、橘政愛
衣裳・人形・仮面:緒方規矩子
舞台装置:堀尾幸男
振付:森田守恒
照明:立木定彦
舞台監督:中杉雄一
宣伝美術:杉浦康平、谷村彰彦、渡辺冨士雄
演出助手:入野智江
舞台監督助手:玉寄長政
衣裳・人形助手:磯野祐子、鈴木晴子
人形助手:崔美子
身体表現・仮面協力:松延ひろし
照明操作:藤井千也
音楽助手:宇野映子
美術助手:吉川ゆう子
仮面助手:崔美子
衣裳助手:永井啓子
楽器製作助手:伊藤創
大道具製作助手:猪ヶ倉大介
照明助手:富田正明
振付助手:佐藤純子
製作助手:菅原香織
美術・装置製作:(株)HORIO
楽器製作:矢吹誠・アトリエ梅屋敷
協力:元町クエスチョン
会計:志摩明子
制作:横浜ボートシアター・岩田幹雄

<キャスト>
至高神ブトロ・グル:矢吹誠
代行神ナロド:玉寄長政
アビマニュ:佐藤純子
ウタリ:東の宮美智子
シティスンダリ:岩下泰子
ユディスティロ、ドゥルユドノ、ジョヨジョトロ:木村秀行
ドゥルノ、マツウォパティ、スンパニ:野口英
クレスノ、コロスの長:古屋和子
道化ペトル:五十嵐均
道化ガレン:中村文平
アルジュノ、サデウォ:姜昇徹
スミトロ、ガルドパティ:猪ヶ倉大介
使者、ウレソヨ:富田正明
ビモ:山下明彦
コロス(アビマニュ):菅原香織
コロス(クレスノ):宇野映子
コロス(ウタリ):崔美子
コロス(マツウォパティ):志摩明子
コロス(シティスンダリ):永井啓子
コロス(火守り巫女):湯浅順子
語り手:野口英、菅原香織
戦士達:木村秀行、姜昇徹、猪ヶ倉大介、富田正明
楽師(戦闘場面):宇野映子(三味線)、志摩明子(三味線)、永井啓子(三味線)、古屋和子(三味線)、崔美子(三味線)、湯浅順子(リズム)
楽師:矢吹誠、橘政愛、伊藤創、吉川ゆう子


動画サムネイル・冒頭船劇場外観の写真:岡本央


●YBT舞台動画アーカイブ
横浜ボートシアターのYouTubeチャンネルでは、劇団の過去舞台作品を随時期間限定配信して参ります。配信作品の更新ペースは隔週程度を予定。当劇団の様々なレパートリーをお楽しみください。