「恋に狂ひて」ツアーを楽しむために 徳島編 「確たる伝統芸能の地へ、いざ」

「確たる伝統芸能の地へ、いざ」   徳島県には阿波人形浄瑠璃という伝統芸能があります。 江戸時代に淡路から伝わった義太夫節による三人使いの人形芝居で、人形の頭は文楽より少し大きく、広く農村で演じられ、全盛の明治中期頃には県内に70以上の人形座があったとか。戦中までに衰退の一途をたどるも現在は多くの座があり、小中高のクラブ活動でも盛んに取り組まれているといいます。 さて「恋に狂ひて」は人形 […]