船劇場、ドックより帰還のご報告

トモイ造船所外観

船劇場は昨日早朝にドックを出発し、元の係留場所に戻ってきました。ご支援・応援いただいた皆様のおかげでここまで来ることができました。改めて感謝申し上げます。

お世話になったトモイ造船所の皆様は気さくで優しく、そして頼りになる方々でした。今後安心して船劇場を使用できるよう、下架直前までとても丁寧に船底や乗り込み口周辺を修繕してくださり、非常にありがたく思っております。

トモイ造船所には修繕だけでなく、社長と専務のお二人から、それぞれ新しい船体の色についてもアイディアをいただきました。お二人のご意見を踏まえ、思い切って以前とは違う色での塗装をお願いしたところ、これがとても良い感じに仕上がりました(どんな色かは来ていただいてのお楽しみとさせてください)。

仕上がった姿は造船所で見ても十分綺麗に感じましたが、元の係留場所で海に浮かぶ姿を見てみると、新たな船出の始まりがより一層実感され、身が引き締まります。

今後はリターンに関する作業などを行いつつも、作品作り、そして船劇場のさらなる活用を目指して邁進して参ります。また、今回の修繕の余勢を駆って、以前から気になっていた箇所を自分たちで修繕することも計画中です。

今後とも船劇場並びに当劇団をよろしくお願いいたします。

トモイ造船所外観

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる