10月3日、創作影絵人形劇「極楽金魚」を船で上演+ライブ配信計画中!

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
当劇団は、コロナによって社会が大きく変わる直前の今年2月7日に、代表の遠藤啄郎を亡くしました。
肺炎ののちインフルエンザを患い、育てかけの新作を残し91歳で逝きました。
今は残された者たちで新作づくりを継続し、来年の公演を目指しております。
また、5月に遠藤を偲ぶ会を計画しておりましたが延期せざるを得ませんでした。
改めての開催は来年の春以降を予定しております。
その折はご案内をさせていただきます。

公演のできなかったこの半年間、過去作品のネット配信などを行ってまいりましたが、この度、文化庁の助成金も利用し(現在申請中)新型コロナウイルス対策を徹底した小公演を行うことにいたしました。
船劇場にて風通しをよくし、少人数(15名様前後)でご観劇いただく創作影絵人形劇『極楽金魚』の公演を行います。
本作品は故遠藤の処女作であり、影絵のスタイルでは2012年より繰り返し上演しております。
四国高松の身代わり人形「奉公さん」の由来話を元に創作された、病や貧富の差など、現代も変わらぬ人間の苦をモチーフとした祈りの演劇です。
ネットでの鑑賞がますます増えているこの頃ですが、是非生の声と演奏、闇と光の共有をお楽しみいただきたく、皆様のお越しをお待ちしております。

<観劇料金>(完全予約制)

  • 一般 3000円
  • 学生 2000円
  • 料金振込期限:10月1日(木)

※料金は必ず〈お問い合わせ・お申し込み後〉にお振込ください。

振込先
横浜銀行金沢シーサイド支店(支店番号348)
普通 1283138 横浜ボートシアター

<観劇お問い合わせ・お申し込み>

  • メール info@yokohama-boattheatre.org
  • TEL 080-6737-5208

なお、感染者数の増加や関係者が体調不良になった等、上演を中止せざるを得ない状況に備え、確実にご連絡が取れますように、お申し込みの際はご連絡先を必ずご記入ください
中止となる場合は前日までにご連絡し、お振込みいただきました参加費も返金いたします。

また、お越しになれない方のために、当日、上演をネットで同時配信もいたします(予約制、視聴料500円)。

視聴料はイベント管理サービスPeatixを通じてお支払いいただくか、以下の連絡先までお問い合わせください。

配信予約・お問い合わせ先

配信に関するご注意事項

  • ライブ配信は最善を尽くすべく努力いたしますが、当日のネット回線の状況により音声・動画の途切れが発生する可能性があります。あらかじめご了承ください。
  • 視聴料をお支払いただいた方には、公演後、会場で録画した動画をご視聴いただけるよう、専用視聴ページをご用意いたします。こちらでご視聴いただける動画は、ライブ配信時のものより画質・音質が良いものになる予定です。