さよなら稲葉邸公演第二弾 創作影絵人形芝居「月夜のけだもの」「極楽金魚」終了いたしました

3月24日(土)〜25日(日)開催『さよなら稲葉邸公演第二弾創作影絵人形芝居「月夜のけだもの」「極楽金魚」』は無事に全日程を終了いたしました。稲葉邸の趣ある日本間での公演がこれで最後になってしまうのは大変名残惜しく、また残念に思います。ご来場された皆様、長年にわたり「自在」南軽井沢稲葉邸を運営されていた今井嘉江さんをはじめ、関係者の方々に心より感謝申し上げます。

左から順に遠藤啄郎、エリックさん、佐野祐子さん

3月24日の回にはフランス人演出家エリックさんがご来場し、終演後に急遽、遠藤啄郎との即席トークショーを行うことになりました。エリックさんはトークショーの通訳を引き受けてくださった佐野さん伝手に劇団の存在を知り、稽古や本番に幾度も足を運んでくださっておりました。快く出演を引き受けてくださったエリックさん、佐野祐子さんどうもありがとうございました。

最後に、今後の劇団の予定をお知らせいたします。

◆5月12日〜13日 福井県内外海

創作影絵人形芝居「月夜のけだもの」「極楽金魚」

会場等の詳細が決まり次第、公式WEBその他の媒体でお知らせいたします。

◆5月25日〜6月3日 KAAT 神奈川芸術劇場大スタジオ

『さらばアメリカ!』

こちらは遠藤啄郎が1970年代に執筆した脚本が元になっている喜劇的作品です。すでに作品のWEBページは公開中、またチケットも発売しております。

「さらばアメリカ!」の公演詳細はこちら!

今後とも当劇団をよろしくお願いいたします。