『語り「にごりえ」』文京区立森鴎外記念館公演、終了いたしました。

2016年5月15日(日)、文京区立森鴎外記念館で開催された公演、『語り「にごりえ」』は、おかげさまで無事終了いたしました。

ご来場になった皆さま、森鴎外記念館の皆さま、関係者の皆さまに篤くお礼申し上げます。

森鴎外記念館は「観潮楼」と呼ばれた旧森鴎外宅の跡に建てられたものだそうです。「まことの詩人」と樋口一葉を激賞した森鴎外ゆかりの場所での『にごりえ』の上演は、劇団にとっても非常に意義のあるものでした。

本作品を通じて、樋口一葉作品の素晴らしさを感じ取っていただければ何よりです。


当劇団は7月1日〜10日、神奈川芸術劇場大スタジオにて『説経「愛護の若」より”恋に狂ひて”』を上演いたします。劇団創設35周年、演出・代表遠藤啄郎の米寿という、二つの節目を記念する公演です。今回も新たな演出が随所に加わっています。一段とパワーアップした舞台を皆さまにお見せできれば、と思っております。

皆様お誘いあわせの上、ご予約・ご来場いただければ幸いです。